うちのルグリ

2012年5月31日、我が家にチョコレート色のラブラドールの男の子がやって来ました。 待ちこがれていた犬との生活、遂に解禁です。 お母さんと旦那さん、私、そしてちびっ子レトリバーの生活、はじまりはじまり〜!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ルグリの夏休み2014 その2

どうにかこうにか小浅間山に登ったルグリ家。
こんな景色がみられました!





なんで山に登るかって、やっぱり山頂からの景色の為なんですかね?
まだ素人すぎて山の醍醐味は語れません…
でも、この景色はすごいご褒美でした!
少しだけ頑張って登ったらこんな素敵な景色が見られるなんて。
2日後には朝からラッシュの電車に揉まれて仕事だなんて…ウソだ!となってみたり。
でもとても良い思い出になりました。


そしてその後向かったのは…






じゃーん! 思い出のドッグランです。
冬場はゲレンデになるスキー場が夏場はドッグランになるとゆう広ーいラン。
まだ走るのもへったくそだったチビルグリがぴょんぴょんとウサギのように駆け回った思い出のラン。



そして。





ルグリが初めて泳いだプール。

久しぶりに入ったら足がついちゃった!
ここで初めてスーッと泳いでくるっとターンして。 大はしゃぎしたんだよね。


2年前と同じ、リフトの前で記念撮影。






2年前はまだ4ヶ月で、抱っこして撮ってました。 うーん、懐かしい…



小さなワンちゃんなら抱っこして後ろのリフトから山頂まで登れるのですが、大型犬は無理…

悔しいので横の急斜面を3人で登りましたよ!





山頂記念のはずが景色写ってなーい。残念…!
でも、山頂にある鐘を鳴らしてお願い事してまた徒歩で下山。


この日は小山を2個登りました。

もうへっとへと…




夕ご飯はお決まりのハルニレテラスへ。
オシャレレストラン、テラス席なら一緒にいけます。
我が家はお蕎麦屋さんの川上庵へ。
小型ワンさんご一行にギャンギャン言われそうだったのでぽつーんと離れた席へ通してもらい夜のお蕎麦を。
さすがに1日遊んで疲れたのかルグリもまったり。
1日満喫した達成感を味わいました。


あと1日あるので続きます。




にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
  1. 2014/10/08(水) 09:53:33|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルグリの夏休み2014

すっかり涼しくなりましたが、9月の初めに遅めの夏休み旅行ってことで二泊で軽井沢に行ってきましたー!

軽井沢は初めてルグリと旅行に行った思い出の地で、また行きたいなーってずっと思ってたのですっごく楽しかったです。
実は我が家、泊まりでのお出掛けはほとんどないのです。
ボスちゃんのお仕事は主に週末に集中。 平日は私が仕事…
不定期で平日の休みがあり、ボスちゃんと私の休みが重なると日帰りで遊びに行くのがいつものパターン。

だからお泊りは久しぶりでした。


金曜日、仕事から帰ってバーッと準備して軽井沢へ出発!

その日は着いたらもう寝る時間。
普段と違う環境にわちゃわちゃするルグリをなだめてなんとか眠りに…



今回の旅行で、絶対やってみたいことがありました。
一つは、ルグリが初めて行ったドッグランに行くこと。
もうひとつは一緒に山登りすること。

涼しくなってきた軽井沢で、山登りデビューです!
とは言っても私達2人はド素人…
軽めの山を探していました。


そして今回は、小浅間山にチャレンジしてみることに。

あの有名な浅間山のお隣の(1部のような?)ミニ浅間山です。
往復で休憩も挟んで2時間半くらい。
初めて登山にはちょうどいいかも?といざ入山。
しばらーくは緩やかな登りのハイキングコースが続きます。
中にはワンちゃん連れの方もちらほら。
もちろんルグリはルンルンが止まらずとっても楽しそう。
ルグリはね、そう、ルグリはね!

うん、上りってなんでこんなにきついのかしらね?
ちょっとまって、休憩!休憩!とかいいながらもなんとか徐々に登り続けて…



ここまで来たよー!




(ゲンナリボスちゃんと、また休憩ですか?のルグリ)


ここから先が急に傾斜がきつくなるんです。 2人の後ろに見えているのが小浅間山の頂上だからもう少し!


でもね…






ル『ボスちゃんがくじけてますよ、ぷっ!』


この山、多分歩く距離的には本当に軽めの山なんだと思います。 でも、軽めの小石というか、火山石? 軽石?が積もっている山なのでものすごく足場が悪い気がします。
まあ、ズルズルすべる。 頂上付近は特に斜面が急なのでなかなか大変…!


でもここまできたらどうしても頂上に行きたい! さあ、がんばって登りますよ!


足が止まるたびにルグリは振り返って待ってくれる。
時にはぐんぐん引っ張ってくれる。
ルグリ、たくましく大きくなったね!

ルグリがいなかったら決して山登りなんてしなかったであろう私達ですが、頑張りましたよ!




じゃーん!





ル『ルグリは余裕でしたけどねー!』


そうだね。 楽しんでたね。
待っててくれてありがとう…泣



そして下りがまたきつかった…!
小石でズルズルすべるので、何度となくコケる!
ズルズルーっとすべって尻餅をつく飼い主2人。

ボスちゃん『滑落でぇーす! かつらくしましたぁー!』
(滑落ギャグ…!)

とかなんとかギャーギャー騒ぎながらも無事に下山。

ルグリは1人、ちゃんと足場を見極めながら、急斜面は斜めに歩いたりして上手に下っていました。 犬の能力ってすごいですよね。 普段は住宅街のアスファルトしか歩いてなくても上手に山を駆け回るもので。ちょっと惚れ直しました!


山登り、と言うにはちょっと小さな山だったかもしれないけど頂上からの眺めは素晴らしい景色でした!

夏の思い出に、素敵な山デビューになりました!



ながくなるので続きはまた次で!



にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

  1. 2014/10/05(日) 14:22:25|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼっちゃま夜中に大騒ぎ

最近急に涼しくなって、8月にしてすでに秋の気分を味わいました。
嬉しくなって鍋、食べました。なんて単純…

夏の楽しみと言えばひたすらに川遊び。
ルグリと川遊び以外に楽しみを見出していない私たちにとっては、夏はただひたすらにきついのです。
仕事に行くのにも暑くて体力を奪われる。
エアコンフル稼動で電気代がおろそしいことになる。
唯一楽しみは果物くらいかなぁ。

びっくりするくらいスイカにはまった今年の夏。
ボスちゃんが仕事が忙しくてルグリと2人暮らし状態だったため、夕ご飯はそこそこにスイカに夢中。 毎日スイカを買って来て、朝晩ほぼスイカで生きてました。 ハマるとしつこいのです、私…
もちろんルグリもお供してました…!




そんな夏のある日、夜中に3人で散歩へでました。
よくあるのですが、夜中にちょっとコンビニ、とかアイス買いにとかついでにルグリをつれて散歩にいきます。
その日もいつものようにフラフラと歩き回り、さあ家に帰ろうと家まで500メートルくらいのところの橋に来たときでした。


クンクンと匂いを嗅いでいたはずのルグリが急に叫びはじめまして。

もう、聞いたことのない悲鳴でした。
何が起きたか全くわからない私たちはパニックに。
すごい大声で叫ぶルグリ…!



よく見ると排水口のような穴に後ろ足が引っかかってる様子。
後ろの左脚がハマっていて…

完全にやってしまったと思いました。
排水口を、ふさいでいるはずの金属が途中で途切れていて足が引っかかってる…!
ヤバイ、ささってるかもしれない…

足をそこからはずして様子を見てみても暗くてよくわからない。
あばれて地面に足をついても菌がはいったら困る…

ボスちゃんと2人、ルグリを抱っこして家に帰ろう。

でも、ぼっちゃま、33キロ。
ひょいっと持ち上げてスタスタ歩ける大きさではありません。
そこで、騎馬戦作戦開始!
私とボスちゃんが向かい合って手を組んで、その上にルグリを乗せる形で家を目指しました。

途中、大騒ぎを聞きつけた近所のおばちゃんが飛び出してきて
おばちゃん『台車貸してあげようか?』と言ってくださいました。
でも、ぼっちゃま、台車とかカートとか乗れないのです。 びっくりして飛び出すので危険…

お礼だけ言って、家を目指す。

でももう手の感覚が無くなり。
ドキドキが止まらない。

ルグリはおとなしくされるがまま。

帰ってすぐに車で夜間救急に運ばなくては。

もう、頭の中はぐちゃぐちゃでした。

なんでこんなことに。


足はどうなってるだろう。


入院してしまうのだろうか。


なんで…






でも、途中からなんだかおかしいと思ってました。



排水口から足をはずしたらすぐに痛いはずの足をついたんです。
でもいや、そんなはずない。
すごい叫んでたし、痛すぎて麻痺してるのかも。(そんなはずないけど)
途中1度地面に降ろした時もなんだか元気そうにヘラヘラしてる。(いやそんなはずない…)

とにかくどうにか家に着いて、バケツにお湯をためて足を洗ってみる。
服に少し血がついてたものの、特に嫌がらない。


おや?



でも菌が入ってるかも。
何かささってるかも。
とにかく病院に行かなきゃ!


なぜかヘラヘラしているルグリを車に乗せて病院へ。


夜中なので夜間救急へ。



待っていてくれた先生に見てもらう。




先生『……こっちの足であってる?よね?』
ボスちゃん『…はい。あれ?逆なわけないよね…』


おやおや。
おい、ルグリよ…


要するに、なんともなかったんです、これが。
わずかに擦り傷があるかなー?
これかなー?
程度でして。
必死でそれらしき傷をみつける2人…



何度も隅々まで足の裏を見る先生とボスちゃん。

何も見つからず。








丁寧に先生にお礼を言って。
たかーい高い夜間診察料を払い。
念のための消毒液をもらい。


ヘラヘラと帰宅したのでした。



すべてはあの悲鳴からただ事じゃない!とはじまったんです。


ルグリ『イヤーーーーー! ぼくちゃん、足
、ガブされてます! ぎゃーーーー、ギャンギャンギャン、いーーーたーーいー!!、 終わった、おわったです、イヤー! ガブされたのーーー!』

みたいな?

多分、溝にぐっと足がはまり、肉球の間にズボッと金属の棒がはまってたんだとおもいます。 足をパーにしたような形かな?
刺さったとかではなく、水かき部分にはまったのかな…

要するにびっくりしたのね、多分。
はまっただけなんだと思う。
そんなに痛くなかったんじゃないかなぁ…









ル『あし、ガブされたー』


まあ、何はともあれなんともなくて本当によかったです。
夜中にお騒がせしました。近所のみなさま…



未だ、腕が痛いです。
ボスちゃんは腰をやられてます。


でも、ぼっちゃまが無事で本当によかった。



秋になったらルグリと健康祈願でも行こうと思いました。


そんな大騒ぎぼっちゃまに応援のワンクリックお願いします!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村

  1. 2014/08/31(日) 16:37:03|
  2. 2歳〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

夏の日の思い出 お祭り編

ルグリの頬っぺたの負傷もかさぶたになり、かゆみもひいたようでやっとひと段落です。よかったー



忙しい毎日でしたが、この夏はルグリと一緒に3回もお祭りにいけました。
毎週末のように歩いていける範囲の商店街でお祭りがあった為、行ってみよう!とむかっていたのでした。


まずは比較的近い商店街のこじんまりした阿波踊りのお祭りへ。




これは以前にも書いたお祭り。
このお祭りで苦手だった太鼓の音を克服した模様。


次の週は商店街のアーケードの天井が飾りで埋め尽くされて、出店で盛り上がる大きなお祭りへ。


商店街はずーっと人混みで危ないので一瞬突入してすぐに脇道にそれて、ボスちゃんと手分けして食べ物をゲット。
三人で焼きもろこしを食べたりしました。


そしてこの週末は有名な阿波踊りのお祭りを覗きに行きました!




ル『みなさん、がんばってくださいねー』


このお祭り、交通規制がかかるレベルの盛り上がりで夕方以降はもう商店街全体が居酒屋状態でそこらじゅうで大人がはしゃぐとゆう、なんとも素敵なお祭りでして。
阿波踊りも大通りを封鎖してのパレード状態。 早めじゃないと歩けなくなるのでまだ明るいうちにスタートする阿波踊り隊をルグリと見送ってきました。



お祭りのいいところはとにかく沢山の人がよしよししてくれるところ。

大きな犬が少ないのもあって、だれかがよしよししてると連鎖して途切れることなくよしよししてもらえるのです。
ちょっとした出店状態に…
焼きそば、タコ焼き、犬、かき氷…みたいな。
もちろんルグリは大喜び!
この日は小さな子供たちにもよしよししてもらえました。
もちろん危なくないようにしっかりルグリを抑えてますが、なるべく小さな子供にも大きな犬を好きになってほしいので触ってもらえるようにしています。
いつかその子達が大人になった時に、大きな犬と暮らしたいと思ってくれたらいいなぁ。 そうじゃなくても、大きな犬=怖いと思って欲しくないのです。
たくさんの人がなでなでしてくれるそばで5組に1組くらいの確率で
『うわ!狼かと思った!』
(ハスキーならともかく、ラブラドールだし、茶色だし、耳たれてますよー)
『大きな犬きらーい!(子供)』
(残念…!)
『ぎゃ〜!おかーさーん!』
(ご、ごめんね…涙)

でも、初めて大きな犬さわれた!って記念撮影までしてくれた小さな男の子。
うちも飼いたいって思ってるんです!って言ってくれた夫婦。
ニコニコになった小学生。

嬉しいことも沢山ありました。
正直、ルグリをつれて人混みに行くのは大変なこともあります。
でも、ルグリもよしよしされて楽しそう。
沢山の人と触れ合えてまた一つ夏の思い出が増えました。

あんまりお出かけは出来なかったけど、楽しい散歩ができました!


また来年もお祭り行こうね!


にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
  1. 2014/08/25(月) 10:18:10|
  2. 2歳〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ムーンカラーで大騒ぎ!

毎日毎晩暑くてあつくてクーラーが切れずにいます。
夫婦そろって仕事がピークをむかえているため連日留守番もあるし。
電気代が恐ろしいです。

さて、そんな中ルグリ、右のほっぺたを負傷… かきこわして血がにじむ。
病院へいき、傷口周りをバリカン…
傷はちょうど耳がかかるところなので蒸れたのも原因のよう。
顔のバリカンは初だったため、異常にビビるルグリ。
こっそり診察室を覗いたら、男の先生に床で寝技かけられてたー!
ずーっとピーピー言ってるし…
そして消毒液と軟膏、飲み薬などで様子をみることに。
でも気にしてやっぱりかいてしまう。
エリザベスは無理な気しかしない…
ムーンカラーならどうかな…?




こんな。



これは首輪に通して装着するタイプで、浮き輪みたいに空気をいれるので結構軽い。
つけてみたら意外と気にしない。


これで様子をみようと。

でもやっぱり違和感を感じるルグリ。
さんざん褒めておだてる。



自分でも我慢しなきゃって思っていたようで、なんだか偉そうになるぼっちゃま…
ル『ぼく、怪我してます。ムーンカラー嫌だけど我慢してる! だからそれ、ちょーだいよ!』みたいな。

何か食べているとムーンカラーをぎゅーっと手に当ててきたり。
ちょっと構わずにいると
ル『これもういやだー!は ず し て!』
と、あばれまわる。

ちょうどお盆休み中だったので私はしばらくそんなワガママぼっちゃまに付き合っていたのです。

怪我を治すのが大事だ、今はしょうがない、と耐えていました。



しかーし、実はこれがルグリの思うツボだったのです。
私が脱衣所にこもって家事をしていた時のこと。
シャッシャッシャッシャッって、掻いてる音がするのです。

まさかね、と思ってそーっとルグリを見てみたら…




えーーーーーーー!
普通に傷口に後ろ足届いてるじゃん!
届かなそうにしてたじゃん!


もう、すごい大きな声だしました。
『こらーーーーーーーーー!』


その時のルグリは、ぽかーーんと口をあけて
ル『やっば! ばれちった… うわー怒ってる!』
って顔。
掻いてた後ろ足が宙に浮いたままのマヌケな格好で…

その後すぐに何故かヘラヘラしながらすり寄ってきましたけどね。
ル『ウソだよ〜うそうそ、ねぇ、怒ってる?怒ってるの? 許して〜』みたいな。

無言でムーンカラーを外して脱衣所に投げ込み、ルグリを睨みつけ、こうしてぼっちゃまチヤホヤタイムは1日で終わったのでした。

もう!




でもその後、だいぶカイカイするのも食い止められて、飲み薬と消毒でおさまってきています。



ちなみに薬を飲ませる時はカッテージチーズが定番。




そのままでも多分飲むけど、薬飲むのもちよっとした楽しみタイムにしています。
ご飯に混ぜてもいいのだけれど水分に溶け出したらさすがにちょっとマズイかな、と。
うっかり食べこぼして飲んでなかったら困るしね!
ってことで、カッテージチーズにくるんで食後のデザートとしてあげています。



完治まであとどのくらいかなぁ。
治らないと川にもいけないし、まだまだ毎日心配です。



ルグリのハゲがはやくフサフサになりますように!



参加しています!
にほんブログ村 犬ブログ ラブラドールへ
にほんブログ村
  1. 2014/08/20(水) 09:57:44|
  2. 2歳〜
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。